サッカーW杯、1次リーグは大丈夫だよなー!

<サッカーW杯>日本はブラジルなどと対戦 2005年12月10日(土) 6時14分 毎日新聞
【ライプチヒ(ドイツ)小坂大】来年6月9日に開幕するサッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会の1次リーグ組み合わせ抽選会が9日夜(日本時間10日早朝)に当地で行われ、3大会連続3回目出場の日本(国際サッカー連盟ランク15位)は、02年日韓大会優勝国でジーコ監督の母国であるブラジル(同1位)▽3大会連続出場のクロアチア(同20位)▽8大会ぶりとなるオーストラリア(同49位)とともにF組に入った。
1次リーグは出場32チームを4チームずつ8組に分け、各組上位2チームが決勝トーナメントに進む。4度目の優勝を狙う開催国ドイツはA組にシードされ、コスタリカと開幕戦(ミュンヘン)を戦う。3度目の優勝を目指すアルゼンチンはオランダとともにC組。前回4位の韓国は98年大会の覇者・フランスと同じG組に入った。
決勝は7月9日にベルリンで行われる。
日本は初出場だった98年フランス大会は3戦全敗で1次リーグ敗退。自国開催となった02年日韓大会はホームの利も生かして2勝1分けのグループ1位で1次リーグを突破したが、決勝トーナメント1回戦ではトルコに敗れ、ベスト16どまりだった。
▽日本・ジーコ監督の話 アルゼンチン、オランダ、コートジボワールの死のグループ(C組)には入りたくなかった。決勝トーナメントに進むためには、初戦が重要。オーストラリアに勝てば、チャンスが見えてくる。
▽日本サッカー協会・川淵三郎会長 まあまあの組と思う。C組には絶対に入りたくないと思っていた。ブラジルに勝つのは難しいけど、オーストラリアとクロアチアとは勝負になる。あとはジーコ監督の高いカリスマで高いところに導いてくれるだろう。
○…抽選会でペレ(ブラジル)、クライフ(オランダ)、マテウス(ドイツ)らとともに抽選役を務めた元日本代表の中山(磐田)は「ドイツに来るまでは大変なこととは思わなかったが、顔ぶれを見てことの重大さが分かった。うまく(抽選の)ボールはつかめた」と笑顔で振り返った。今回対戦するクロアチアは98年フランス大会で中山自身が戦った相手。自ら決定機を逃し、0―1で惜敗した。それだけに中山は「当時と比べて日本がどれぐらい変わったかが分かる試合。ぜひ借りを返してほしい」と思いを込めた。

画像グループFが決定した時のジーコ監督の笑みは大丈夫ということなのか?

ブラジル、クロアチア、日本、オーストラリア

シドニーFCの三浦知良選手がプレーした国、イタリアが抜けているんじゃない!

ブラジルで絶望、クロアチアとオーストラリアで少しだけ安心したという感じかな。

初戦のオーストラリア戦、絶対に勝たなければならない。

NHKBS、スカパー 全試合見れるテレビは何?

また、スカパーが独占するんだろうか?

1次リーグは大丈夫だよなー、日本。 

     

"サッカーW杯、1次リーグは大丈夫だよなー!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント