テーマ:健康

えっ、無害のタバコを開発中っ?

たばこ業界、無害たばこ開発進む (フジサンケイ ビジネスアイ) - 10月17日8時32分更新 たばこの有害性に対する意識が世界的に広がるなか、たばこメーカーが有害物資の削減や無害たばこの研究開発を進めている。 英公共放送BBC(電子版)によると、世界2位の英ブリティッシュ・アメリカン・タバコが、ケンブリッジとサウスハンプトンにある…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

ジブンのチンチンは、毎日見ないとダメだわっ!

洋式トイレの座りションはカラダに悪い!? ゲンダイネット(2006年06月24日10時00分) 「実に哀しい事態」――ジャーナリストの日垣隆氏が日刊ゲンダイ本紙コラムで嘆いていたように、洋式トイレで“座りションベン”する男が急増中だ。 衛生陶器大手「TOTO」の04年調査では、20代以上の男性の実に4人に1人が「座って小用する」とい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

全国初、病院の会計待ち時間をゼロにっ!

待ち時間ゼロに…東大病院、診療費をカード決済 YOMIURI ONLINE 2006年 3月19日 (日) 03:03 信販大手のライフは、東大病院と提携し、外来の診察時に会計窓口で診療費の支払い手続きをせずにそのまま帰宅できる「ゆーとむカード」の会員募集を5月1日から開始する。 信販各社は、診療費のクレジット払いへの対応を進…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医療事故、昨年1114件でも病院には行かなければならないっ?

医療事故、昨年1114件 「ヒヤリ」半年で9万件 (産経新聞) - 3月9日2時57分更新 医療事故の再発防止のため事故報告を義務付けられている全国の中核病院で、平成十七年に百四十三件の死亡事故が起きていたことが八日、財団法人「日本医療機能評価機構」の医療事故防止センターの集計で分かった。死亡に至らなかった事故も合わせると千百十四件…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

PET検診でも、がんの85%は見落としっ?

PET検診、がんの85%見落とし…がんセンター調査 (読売新聞) - 3月3日14時35分更新 国立がんセンター(東京)の内部調査で、画像検査PET(ペット、陽電子放射断層撮影)によるがん検診では85%のがんが見落とされていたことが分かった。 PET検診は「全身の小さながんが一度に発見できる、がん検診の切り札」と期待され、急速に広…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

石油から、インフルエンザ薬「タミフル」が出来るっ!

タミフルの化学合成に成功 原料は石油、安定供給に道 (共同通信) - 2月25日11時9分更新 インフルエンザの抗ウイルス薬で、新型発生時の切り札として各国が備蓄を進めるタミフルの成分を、植物原料を用いずに石油から化学合成する方法を東京大の柴崎正勝教授(薬品合成化学)らの研究グループが、25日までに開発した。 現在タミフルは、トウ…
トラックバック:13
コメント:6

続きを読むread more

少子化対策、少子化対策、少子化対策っ?

少子化対策:3歳まで育児手当、6歳児まで医療費無料検討 毎日新聞 2006年1月5日 3時00分 政府は4日、少子化対策の一環として、3歳までの子どもを持つ保護者を対象とする育児手当制度を新設し、さらに6歳児までの医療費を全額無料化する方向で検討に入った。育児手当は月額1万5000円を軸に調整する方針。経済力の低い若年夫婦層に重点を…
トラックバック:11
コメント:2

続きを読むread more

病院の採算悪化は考えない財務省っ!

過去最大の下げ幅で調整 来年度の診療報酬改定 (共同通信:2005年12月17日17時01分) 政府、与党は17日、公的医療保険から医療機関や調剤薬局に支払われる診療報酬の来年度改定で、引き下げ幅を過去最大とする方向で最終調整に入った。社会保障費の切り詰めを目指す財務省が3%台後半の大幅引き下げを要求。これに対し、病院の採算悪化を懸…
トラックバック:5
コメント:3

続きを読むread more

ブルブル・・・、厳しい寒波はいつまで続くんだっ!

暖冬のはずがブルブル列島 予報は修正?気象庁 (共同通信:2005年12月17日07時14分) 12月に入って日本列島は、真冬並みの寒気に包まれ続けている。平年を大幅に下回る気温に加え、記録的大雪にも見舞われた。厳しい寒さは1月前半まで続く見通しで、暖冬を予想していた気象庁は「寒気の南下が想定以上に長期化し、強烈だった」としており、…
トラックバック:12
コメント:6

続きを読むread more

たばこ増税で少子化対策なんて、何考えてるんだっ!

<たばこ増税>児童手当拡充で、1本1円値上げ 来春から (毎日新聞) - 12月15日2時27分更新 政府、与党は14日、児童手当の支給対象上限を小学3年生から小学6年生へ引き上げるとともに、親の所得制限も緩和する方針を決めた。夫婦と子供2人の世帯で、給与所得者は現行の780万円未満から860万円未満に、自営業者は596万円未満から…
トラックバック:39
コメント:8

続きを読むread more

飲む育毛剤、やっぱり試してみるかっ!

<飲む育毛剤>1日1錠、その効果は? 髪も自信も復活 (毎日新聞) - 12月15日15時40分更新 薄毛や抜け毛に悩む男性は多い。男性特有の脱毛症に効く“飲む育毛剤”が14日発売された。医師の処方が必要だが、1日1錠飲むだけの手軽さが受けそうだ。気になる効果のほどは? 【小島正美】 ◇6割改善、「塗る薬」併用お薦め…約2%「性機…
トラックバック:111
コメント:2

続きを読むread more

その2 結局のところ、感染してしまったら、タミフル!

4空港で靴底消毒、鳥インフルエンザ発生国から入国 (読売新聞) - 11月21日23時37分更新 鳥インフルエンザの感染が世界的に広がっていることから、農水省は22日から、国内へのウイルス侵入を防ぐため、H5N1型の高病原性鳥インフルエンザ発生国からの入国者に対し、空港で靴底の消毒をしてもらうよう要請する。 ウイルスが靴底…
トラックバック:11
コメント:1

続きを読むread more

結局のところ、感染してしまったら、タミフル!

新型インフルエンザの免疫というのは、地球上の誰もが持っていないので、非常に短期間にたくさんの人が感染し、発病をし、世界的な大流行が起こるということで、最悪の場合は死者1億5千万人の予測がある。 すでに、中国・インドネシアなどで67人が鳥インフルエンザにより死亡しており、日本に上陸するのも時間の問題です。 大阪府立公衆衛生研究…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more